思考酒後

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

【Bluetoothイヤホン】はじめてBluetoothイヤホンを使ってるけど総合的にはもう有線に戻れないと思った話【QY12】

こんにちは、masa@ masa)です!

割と最新ガジェットが好きな僕ですが、はれてBluetoothイヤホンを使ってみたのでその感想を書いていきます。

買う前に自分の中で思った疑問を全て書き出して、これから「買おうかな?」と思っている人の参考になればと思います。

 

製品仕様

とりあえず、スペックは以下の通りです。

[製品仕様]

価格:Amazonにて3000円程度

型番:QXY-QY12  Bluetooth:V4.1

チップ:CRS8645  カラー:ブラック、ホワイト

操作可能範囲:10m  重量:16.3g

バッテリー容量:90mAh    

サイズ:16.98×18.95×21.6mm

通話時間:約8時間  音声ガイダンス: 有

充電時間:1-2時間

Bluetoothバージョン: HSP/HFP/A2DP/AVRCP/APTX

 

製品仕様は至ってフツーです。3000円くらいのイヤホンなのでこんなもんじゃないでしょうか?

特徴があるとすれば電源のON/OFF。イヤホン自体がマグネットでくっつく仕組みになっていて、くっついているときはON、くっついていないときはOFFになります。

なにかと作業を減らしたい僕なので、この機能はQY12を選ぶ決め手になりました。

f:id:masa_mn:20170326104625j:plain

 

使用前の疑問点

ペアリングってどうするの?

ペアリングはめちゃくちゃ楽です。全く抵抗ないレベルです。

手順は、

  1. QY12の電源を入れる
  2. スマホBluetoothを検出可にする
  3. QY12にペアリングする

です。有線のイヤホンジャックにプラグを差し込むのと大差ないくらいの作業量です。

それくらいストレス・煩雑さはないです。

 

充電どうやってやんの?

充電は写真の右下にあるようにMicroUSBで充電します。

f:id:masa_mn:20170326105207j:plain

 

右耳のラバーを剥き出して初めて充電用のポートが出てきます。

ポートにはカバーが付いていましたが僕は即ブチ切りました。

f:id:masa_mn:20170326105629j:plain

 

使用後の感想

イヤホンを付けたままカバンの着脱ができるのは捗る

やっぱりこれにつきます。イヤホン外す行為はさほどめんどくさくないですが、それを「しなくてもいい」となると全然快適さが違いますね。

QOL向上グッズです。

満員電車でコードが絡まり得ない

朝から乗客にイライラすることが無くなりました。ありがとうございます。

スマホに触らずに音楽を再生できる

リモコンの真ん中のボタンが再生/一時停止のボタンで、スマホbluetoothを常にONにしていればこのボタンだけで再生することができます。これは嬉しい誤算でした。地味に役に立ってます。

▼右耳側についてるリモコン

f:id:masa_mn:20170326110110j:plain

リモコンの真ん中のボタンを2回押すと、直近で電話した人に電話をかけてしまうので注意です。

間違えて母親に電話してしまいました。母親で良かった。

充電は意外にめんどくさくない

通勤後、スマホを会社のPCで充電するのと同じ感覚になります。なのでさほどめんどくささは感じませんでした。

ただし、会社に行かない土日では充電するのを忘れがちで電池残量が少なくなることもあるので注意です。

電池残量はスマホに表示される

イヤホンの電池残量はどうやって知ることができるかというとスマホに表示されます。

スマホ上部にスマホ自体の電池残量の隣です。

電池残量の他にペアリングされているかどうかもこのマークにより確認できます。

 

▼これです。(こんなアプリ使っています。)

f:id:masa_mn:20170326110900p:plain

 

▼拡大版です。

f:id:masa_mn:20170326110912p:plain

 

Bluetooth非対応端末で使えない

当然といえば当然ですが、非対応端末では使えません。

会社でYoutubeを聞こうと思ったときに使えませんでした。以後、会社では以前使っていた有線のイヤホンを置いています。

 

勝手に電源がONになるので注意

マグネットでON/OFF管理できるの楽でいいね!と思い、この製品を買いましたが、勝手にマグネットが取れていて電源がONになっていることが多々あります。

少し注意が必要です。

走っていても外れない

週に3時間ほど走っていますが、外れることはほぼないです。

ただし、耳にラバーが当たるのに慣れる必要はあります。

また、ラバーを付けずに走るとイヤホンが外れます。たぶん。確認はしてません。

f:id:masa_mn:20170326111752j:plain

たまに音が飛ぶけど、まぁいいかという程度

「音が飛ぶこともあるよ。」という程度です。さほど気になりません。

音質はフツー。

音質はフツーです。前使ってたパナソニックのイヤホンと同じ程度です。

 

パナソニックのイヤホンは合計4つくらい、期間としては3年くらい使いました。ありがとうございました。)

感想

有線とは違い、充電する必要があったり、非対応端末があったりしますがタイトルに書いているように有線に戻ることはできないですね。

QY12について細かくレビューしたつもりです。不明な点があれば答えますよ!

 

 

 

現場からは以上です。

 

▼開けるときワクワクしたなぁ…

f:id:masa_mn:20170326113356j:plain

 

最後まで読んでいただき有難うございます。良かったら読者登録をお願いします。