思考酒後

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

僕が楽天カードを使う理由

今年から取り入れたことを考えたら楽天カード使いはじめたな」と思ったので自分なりのメリットを書いていきます。一般論かもしれませんが。

 
1.支払いの方法を変えただけで1%のポイントが付くこと
これです。全ての支出をカードで払ったら年収が1%が増えたことと同義と言っても過言じゃないですよね?
自分の年収の上がり幅は約2%なので、この1%増えたことはかなりデカイです。
(日本人はだいたい2~3%が最頻値らしいです。)
特筆すべき点は支払いの方法を変えただけですからね!
仕事は苦労したり頑張ったりして提供しているものがあるから対価が増えるのはある種当然ですけど、カードはただ作って使ってるだけですからね。いい制度です。 
 
2.銀行からお金を降ろす回数が減ったこと
カードを使うと現金の流通額が減少したので銀行からお金を降ろす回数が減りました。
銀行からお金を降ろすと手数料を取られること銀行に行くという行動コストがかかることから、銀行でお金を降ろすことはもったいない行為ですね。
ちなみに僕は銀行に行ったら一括で15万円降ろしています。
一括で大量に降ろすのも楽天カードを使うのと同じくらいオススメです!あると使っちゃうっていうのは予算建てを見直したら解決されるとおもうので自分の収支バランスを見直してみては?と思います。
 
結局、こんなとこですかね。 
他にも小銭が無くて済むので会計が早いとかもたつかないとか、財布がかさばらないないとかありますけどね。
 
カード使い分けすぎるのも使わなすぎるのも問題のように思うので生活スタイルを鑑みてカード使うのをオススメします。
時代とともに技術は進歩するので、便利なツールは便利に使っていきましょう!
広告を非表示にする