思考酒後

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

【書評】IDEA HACKS!を読んでみて役に立ちそうだなと思ったこと

こんにちは、masa@ masa)です!

僕はもっと楽に生きたいな、ちょっとした工夫で捗ったりしないかなっていう類のライフハックが大好きです。便利なもの、暮らしの知恵など常に模索しながら生きています。

 

今日はそんなライフハックのヒントを得られそうな本を発見して読んでみてその書評をしていきます!この本は主に仕事の生産力をどう高めるかという部分にフォーカスしている書籍となっています。

 

▼ShakeOffさんの記事で知りました。ありがとうございます!(後で詳しくお礼をします)

www.tadasara.com

続きを読む

【Bluetoothイヤホン】QY12を使ってみて率直に思うこと【QY12】

こんにちは、masa@ masa)です!

Bluetoothイヤホン・QY12を2カ月使ったのでレビューをしてみようと思います。

本音で良い面、悪い面をガッツリ書いていこうと思います。

購入を考えられている方は参考にしていただければ幸いです。

masa-mn.hatenablog.com

続きを読む

2017年5月のあれこれ

こんにちは、masa(@ masa)です。

5月ってGW明け必ずと言っていいほどやたらめったら暑い日ありますよね?

…嫌いです|ω・`)

 

それとセットで前後の日は肌寒かったりするので一層暑く感じます|ω・`)

…嫌いです|ω・`)

 

といっても夏は必ず来るので、頑張らないとねって感じですかね。

 

ということで5月のあれこれ、行ってみようー!

▼この前飲んだ茜霧島です。香り高くて素晴らしい焼酎でした。

f:id:masa_mn:20170523185647j:plain

 

 

ブログのあれこれ

5月は1000PVくらいでした。なんとなくですが記事を書かなくてもこれくらいは安定してアクセスがありそうです。以前は300PVとかだったので微増しています。

やっぱりアクセス数は記事数に比例するのかなと感じています。地道に続けてきたことが少しずつ報われてきたのかな。

 

5月はブログ熱が薄くてあまり記事を更新しませんでした。これについては今後も書きたい時に書きたいことを書くというスタイルでいいのかなと思っています。

 

最近気づいたこととして「どんなブログが読まれるか?」を考えたときに

  • 面白い
  • 役に立つ

の他に

  • 考えたこと
  • 感じたこと
  • 経験したこと

も読まれる価値があるということに気づきました。

なぜならこれらは個人に付帯しているオリジナルなためです。人それぞれがオリジナルを持っていて、唯一無二なので面白いんです。

僕の平凡な仕事だって他の人からしたら未知の仕事で、例えば「パイルキャップの接合部試験」とかっていう専門用語も誰かにとっては一生出会うはずのない言葉だったりしますし。

未知は魅力です。

書き方、表現の仕方によって面白くなるかは決定されますが、面白くなる要素という位置付けでは間違いないです。

こういうことを探求していきたいですね。

 

Excelのあれこれ

5月はほぼ一切勉強しませんでした。

ただ嬉しいことが一つ。

Excelのサイトにブログのリンク貼ってもらっていました!

めちゃくちゃ嬉しい。貼られてたサイトは「インストラクターのネタ帳」さんでした。

www.relief.jp

 

合計3ページリンクを貼ってもらいましたが中でも【Excelマクロ】個人用マクロブックの利用のススメは書くのに4時間くらい掛かった記事で、個人的に読んで欲しい記事だったので凄く嬉しいです!

 

ちなみに一番アクセスがあったのは【Excel】あまり知られていないであろうショートカットキーで打線組んだでした。この記事は読んだ瞬間から活用できるのでコスパの良い記事となっているのでオススメです。

タイトルにあるようにあまり目立たない、知られていないであろうものに焦点を当ててるので「既視感」も少ないと思います。

 

最近のあれこれ

ダイエットのブログを始めました。

ダイエットをしようと思ってダイエットのブログを書き始めました。効果は未定ですが、書かないよりは意識が高まるのでいいかなと思っています。

日々の繰り返しの中で良いことは続けて、悪いことは絶つというコンセプトでその経過と感じたことを書いて、自分に還元することが目的です。

 

masa-diet.hatenadiary.jp

 

資格試験のブログを始めました。

10月の資格試験に向けてブログを始めました。

ブログを始めた目的は、①参考書を会社と家の往復させるのが面倒なので参考書の転機をブログで行い、インターネットさえつながればどこでも勉強ができるようにすること、②覚えるべき点をブログに記載して明確にすることです。

勉強の進捗については別途記事に書こうと思いますが、勉強を再開して最初に思ったのは勉強は楽しい。

新しいことをインプットする楽しさ、段階的に理解が深まっていく楽しさを思い出しました。

僕にとっては勉強ですが、得意なこと、好きなことはその人にとって努力するのが苦痛にならない伸ばすべき長所です。

同じことを苦痛に感じる人と楽しく感じる人だったら圧倒的に後者の方が成長速度・成長量が大きいと思いませんか?そういう分野を探し出せたならリソースを目いっぱいつぎ込むべきです。僕にとっては勉強であることを思い出しました。

継続して努力を続けようと思います。

週に10時間程度勉強時間を確保する目論見ですが、割とクリアできているのでいい感じです。

今年は一級土木技術検定に合格したいものです|ω・`)

PowerPointを使って発表するときに留意する4点

ごきげんようmasa@ masa)です!

先日、昨年度の成果発表会があり、PowerPointを使って発表をしてきました |ω・`)

発表の何が嫌かというと圧倒的に質疑応答。

意味不明な質問が来るんじゃないか、テンパって質問の趣旨を取り違えるんじゃないか、知らないことを聞かれるんじゃないかなど…。

質疑応答の時間は恐怖としか言いようがない。

 

といいますけど、質疑応答は対策のしようがないのと無限に対策する余地があるので割愛します。

今回は発表するときの留意点(個人的に)をまとめてみようと思います。

f:id:masa_mn:20170520115955j:plain

準備編

1.発表用の資料にとりあえず情報を全て載せておく

これは好みが分かれますが、基本的に発表が苦手な人はPowerPointに「情報全載せ」しておいた方がいいと思います。理由は次のとおりです。

  • 説明する内容を暗記する部分を圧倒的に少なくできるから
  • 言い忘れたりしても資料として記載があればカバーできるから

デメリットは情報量がありすぎるため大事な点が何か不明確になりがちということでしょう。

 

発表慣れしている人は要点のみをスライドに記載し、それについて口頭で掘り下げるという手法をしているのをよく見るので次のステージに進みたい人はその手法を参考にし、最も伝わる方法にチャレンジしてもいいと思います。

ただし、この手法は理解・暗記する量が多いのと発表内容がトんでしまったらカバーできないというデメリットもありますのでご注意を。

 

2.詰まりやすい部分は他の部分より徹底的に練習する

苦手なスライド、苦手な説明箇所は即座に発見、即座に解決しましょう。

得意なところはもう練習しなくても本番にGOで問題ないです。

 

苦手を練習し、克服して、個々の時間のかかり方を総合して全体の時間のかかり具合をコントロールしましょう。

 

3.キーページ毎の到達しているべき時間を把握しておいて発表時の速度調整をする

全ページの到達しているべき時間を把握できれば理想的ですが、それを暗記すること自体難しいですし、発表中にそんな余裕もないですし、それに思考を当てるより発表自体に思考を当てるべきと考えます。

なので、4ページ毎やキーポイントになるスライド毎にだいたいの到達しているべき時間を抑えておいて、発表時に「今現在、想定よりも早い/遅い」を把握して、「これから早く話すか遅く話すか」、あるいは「説明を省略するか追加するか」を考える判断材料を持っておくべきです。

 

発表編

4.ゆっくりと落ち着いた雰囲気で話す

そもそも発表は相手に伝えるために行うので、伝わるように話す必要があります。

そのために

  • ゆっくりと相手の聞き取れる速さ・音量で話す
  • 自分自身を可能な限り落ち着かせ、それらしい雰囲気を出しながら話す
  • 堂々とした態度・姿勢で話す

ことが肝要に思います。発表をするとき、発表練習をするときに常に心がけるべき項目と感じています。

それらしい雰囲気とは「私は余裕がありますよ~」と自分に言い聞かせそれを表情・ふるまいで醸し出していくことを指します。

できているかどうかは分かりかねますが私はこんなことを意識しています。

という感じです。今回発表するときの反省も踏まえ書きました。

次回に発表するときに見返したいと思います。

 

現場からは以上です|ω・`)