思考酒後

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

ブロガーとしての喜びは記事を読まれること

どうもこんばんは、masa@ masa)です。

 

ブロガーとしての喜びは記事を読まれることなんじゃないかなと思います。

日ごろの感謝の意味も込めまして自分が思ってることとよく読まれている記事について紹介していきたいと思っています。

 

f:id:masa_mn:20170304210338j:plain

 

何が読まれているの?(Google Analyticsのデータ)

まずは当ブログのGoogle Analyticsの全データをご覧ください。

 

Google Analyticsに登録してからの全データ。

f:id:masa_mn:20170304185600p:plain

 

トップページを除いて一番アクセスがあるのが「コンクリート主任技士に合格するためにやったこと【小論文①】」という記事です。

これはコンクリート主任技士という資格試験を受験し、受験時にどのような小論文を書いたのか、どのようなポイントがあるかを記載している記事です。

コンクリート主任技士の資格取得は個人的にも思い入れが強いですし、自分が試験勉強をしているときに思ったように「小論文に何を書いていいかわからない…」という悩みを持ったひとがいて、ニーズがあるから検索されて読まれているように思います。

この資格に関係が無いひとが読んでも問題の改善、改善内容の再評価、小論文を書くときの留意点について体系的に書いているのでそれなりに楽しめるかと思います。

 

コンクリート主任技士に合格するためにやったこと【小論文①】

masa-mn.hatenablog.com

 

記事の紹介はこれくらいにしておきます。

嬉しいこと

僕が一番うれしいのは多くの人に読まれていることです。

「読まれる=価値がある」と思うので、必死に絞り出して書いた記事が「どこかの誰かに役に立っている」と思えるとすごく嬉しいです。誰かを目の前にすると言えないですが、やはり社会貢献することが人としてあるべき姿であったり、喜びだと思っています。それをブログを通して達成している(と思っています)ので嬉しいですね。

 

読まれるとは…

僕は読まれるとは「読まれている時間の長さ」だと思っています。

例えば先の記事であれば360アクセスがあり、平均ページ滞在時間が2分8秒なので、合計約720分(=12時間)読んでもらっていることになります。12時間も消費する価値のあるものを自分の経験、文章(構成含む)そしてブログにするという行動により生み出せていることが嬉しいです。

読まれている時間の長さが僕としては一番嬉しいですね。

いつも有難うございます!

個人的に「読まれている時間>作成するのに要した時間」となれば勝ち(=価値)と評価しています。

事実として読むひとにとっても必要な情報なので読みますし、書くひとにとっても読んでもらうために書くので読まれるということはお互いにとって有益なことなのは明らかだと思うんですよね。

おわりに

たいした内容のない記事になりましたが、いつも読んでいただいてありがたいなと思ったのとこれからも読まれる価値のある記事を書きたいと思い、記事にしてみました。

過去の自分に負けず、これからも読まれるモノを…。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

▼作業環境はこんな感じ

masa-mn.hatenablog.com

▼面白い質問

masa-mn.hatenablog.com

▼買ってよかったもの

masa-mn.hatenablog.com

広告を非表示にする