思考酒後

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

引越しする上での条件を考えてみた。【荻窪、東村山に住んでみての感想】

東村山から荻窪に引越してみて9カ月。荻窪の生活に大分慣れたので「次、引越すとしたら?」という観点で次の引越し先の条件を定義してみます。

荻窪の生活環境の好きなところ

新宿まで近い。僕は新宿御苑がとても好きなので家から30分で行けるのは嬉しいです。別に新宿御苑に固執する訳ではありませんが、散歩に適した公園が近くにあることは僕にとって生活を豊かにしてくれる住居の条件になりますね。その他、遊んだり買い物したり飲み会したり何だかんだで新宿が一番合理的な街なので新宿まで近いのは東京で住む上では絶対条件ですね。月の家賃+5000円くらい増えても納得できます。

 

図書館が近くにある。何だかんだで暇人で、しかし何もしないのは嫌いなので本をよく読みます。本を借りるときの「取り合えず借りてみるか」っている自由さが大好きです。購入するときの「吟味するめんどくささ」がないことがいいですね。月の家賃+3000円くらい増えても納得できます。

 

③鍵付きの専用ゴミ捨て場があって365日ゴミを捨てることができる。掃除が割と好きなのでゴミが割と発生するので、月+5000円くらい増えても納得できます。というかもうこの条件の無いところに住みたくないかも知れません。

 

宅配便の預かりボックスがある。電話する、時間を指定する、指定時間は必ず家で待機する、という全ての工程が省略されました。問題の真の解決に成功しています。問題が発生しないことはめっちゃ嬉しいです。とはいっても預かりボックスは12回/年程度の利用頻度なので無きゃないでも生きていけますが、あると凄く嬉しいです。月+1000円くらいなら増えても納得できますね。

 

友達がいる。そのためには近くに飲み屋があることが必要。飲み屋で知り合い、近所に友達ができて暇なときに遊んでくれるので生活の質が上がります。ただの飲み、相談や仕事の話が手軽にできるのは有意です。そのためには近くに飲み屋がある必要がありますね。月+2500円くらい増えても納得できます。

 

ボルダリング、ダーツ、ビリヤード、カフェがある。荻窪で友達と遊べるのが嬉しい。自宅を含め、最寄りで1日潰せるのは結構嬉しいかも。来る人がいないことは別議論として。月+2000円くらい増えても納得できます。

 

OKストアがある。もう固有名詞で表現してしまいますが、安いスーパーではなく、私はOKストアが好きです。理由は全体的にかなり安いこと、営業時間が8:30~と早くからやっていること、お酒が安いことです。安いスーパーでも○ですが、OKストアがあれば◎という感じです。月+2500円くらい増えても納得できます。

 

マックがある。勉強する場所の一つとしてマックがあると嬉しいです。100円で滞在できるのは魅力的。

 

東村山の生活環境の好きなところ

2階である。荻窪に住んでから気付きましたが、集合住宅の1階ってカビが生えやすいんですね。もう絶対1階に住みたくないです。2階だと精神的に布団をベランダに干しづらいのでそこも荻窪の環境の嫌なところです。

 

日本酒売っているいい店がある。むしろ無い方が良い部分でもありますが、あの店に行って日本酒の4合瓶を選んでる時間が好きだった…。

www.hondaya-saketen.com

図書館が近くにある。同上です。東村山に住んでる時も近くに図書館がありました。そう考えると近くに図書館は意外とありがちなのかもしれませんね。

 

④安いスーパーがある。ほぼ同上です。

 

⑤マックがある。同上です。 

 

別に無くてもいいところ

TSUTAYA、飯屋、LUMINEはいらなくてもいいかな。映画見ないし、CDも借りないからTSUTAYA無くてもいいかな。飯屋も自炊するからいらないかな。LUMINEもあったら嬉しいけど必須じゃなくていいかな。

 

住みたい街の条件・まとめ

住宅環境面:新宿まで近いこと、OKストア、マック、図書館があること、ボルダリング等ができる施設があること、日本酒を豊富に取り扱ってる店があること

住居環境面:2階以上であり、宅配ボックスがあり、専用ゴミ捨て場があること

こんな街に僕は住みたいです。おしまい。

広告を非表示にする