思考酒後

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

別れの季節、春

昨日、4月から転勤になる友達とお別れ会をしてきた。

 

おととしの10月くらいに出会ってから1年と少しの時間を過ごして、

それなりの頻度で会っていた。

 

チャレンジングな精神や、まずは行動という意識が強くて

カッコいいなと思っていた。

 

彼とは異常な時間を過ごした。

朝までナンパしたり、朝に牛丼食って帰ったり。

六本木のクラブにいったり。

渋谷のラブホ街を散策して、クラブからラブホへの道のりを

勝利者の道(ビクトリーロード)と呼ぶと教わったり。

海にいってはナンパをしたり、

鶯谷の変態パーティにいったり。

ティッシュの話しをしたり、

千葉に遠征したり、

家にも泊めてもらった。

 

もう会えなくなるんだね。

 

とにかく、

今と同じままでは望む、望まないに限らずにいられないということを

感じた。

時間が過ぎて環境が変わっていくことが、何か怖い。

時間の変化に伴う自身の変化が少なそうで…。 

 

会えなくなることは仕方ないこと、

自分も4月から出向になることも決まっていること。

別れた彼女ももう戻ってはこないこと。

 

同じままではいられない。

 

それなえらば自分から同じことを手放して、

新しさを歓迎していくスタンスで時間を過ごしたいね。

 

春が別れの季節だってことを実感したっていう話。

広告を非表示にする