思考酒後

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

努力の雫が結晶化する時

表題ほど大それた話題ではないですが、ポイント貯めまくってスーパーの商品券をゲットしたっていう話です。

今年の頭くらいから、それまでのコンビニ生活を脱却して、日用品、食料の購入先をスーパーに変えようとコツコツと積み重ねてきました。

目的はもちろん節約です!


スーパーでは価格帯はコンビニよりも安いのはもちろんの事、
ポイント制度も設けていました。


200円で1ポイント、250ポイントで1枚の商品券、3枚で1,000円の商品券になるという内容です。

つまり1,000円の商品券を得るためには15万円分の買い物をしなければならないということになります。

月に15,000円分買えば10ヶ月、
月に20,000円分買えば7.5ヶ月
かかる計算となります。

そしてついに目標達成しました!
商品券ゲットです。
嬉しい、長かった!
f:id:masa_mn:20151101183642j:image

◽︎感想及び成果分析
・1,000円なんて仕事で稼ごうとするとすぐに実現できるが、節約によって得ようとすると結構な労力(10ヶ月という長期間を要したという意味で)であると感じた。

・逆に会計時にカードを差し出すだけで約10ヶ月で1,000円の収入が得られるということが明らかになった。

・ポイントを得る事がスーパーを使おうとする動機付けの一因となり、結果的に主目的である

「購入先:コンビニ→スーパー」

を習慣付けることができた。

スーパーの方が当然単価が安いため消費を抑制することができた。
具体的な数値の算出はしてませんが…笑

・1,000円の商品券は何に使うかあまり考えてないですが、普段買わないものを買って生活を少し豊かにできたらなと思います!

・固定費の圧縮は永遠の課題であるため、他の方策はないか模索したいと思います。

ではでは
広告を非表示にする