思考酒後

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

鳥取旅行まとめ

□行ったところ

 1.鳥取砂丘…評価:凄く良い

 2.砂の美術館…評価:凄く良い

 3.観水庭 こぜにや…評価:凄く良い

 

評価に差がないほどそれほどどこも行った全てが素晴らしかった。

 

鳥取砂丘は意外にがっかりするとの情報をネットで見ていたので、

いいギャップがあって楽しませてくれました。

 

旅を通して美術館や博物館にいっぱい行ったけど、自然が一番好きだなと再確認しました…。自然万歳!!

個人的な意見ですが、岡山よりも鳥取のほうが楽しかった…。

ありがとう鳥取

f:id:masa_mn:20150924223240j:image 

■感想

1.鳥取砂丘

前述しましたが、あまり期待していませんでした。

ですが、意外にスケールが大きくてびっくりしました。

馬の背という砂漠の丘は高くそびていて本当に登れるだろうかと

思わせる迫力がありました。

 

実際に登ることは僕にとってはたやすかったです。

なんせ毎月100km以上走りこんでますからね笑

 

そして登り切った後に見える景色もまた素晴らしい…。

高さの変化、見える景色の変化は心を揺さぶってくれますね…。

 

ラクダに乗れなかったのは残念ですが、それはまたの機会にとっておきます。

 f:id:masa_mn:20150924223305j:image



2.砂の美術館

砂の彫刻、現代アートが芸術的です。

きめ細かさとダイナミックさを併せ持つ砂の作品群は

リエータの技術力の高さを言わずと強く主張しています。

 

サンドアートは世界的に行われているそうですが

鳥取砂丘の砂は世界でも造形性に富んでいる砂のようです。

 

鳥取砂丘 × 世界のクリエータ = 芸術

 

砂の美術館では毎年テーマに沿って彫刻が展示されているようです。

 

今年はドイツの歴史をテーマに彫刻を作っていて、次のものたちが展示されていました。

ベルリンの壁崩壊、ユーロ導入、アインシュタインの物理法則の発見、グリム童話

 

まるでドイツを旅行したかのような気分にさせてくれます。

また、昨年までの写真が展示されていましたが、どの年も素晴らしいと思いました。

鳥取砂丘よりも楽しみにしている人も多いのではないでしょうか?

それいくらいのクオリティでした。

 f:id:masa_mn:20150924223323j:image



3.観水庭 こぜにや

ホテル旅館サイトで鳥取No.1の旅館でしたが、No.1で間違いないと思います。

今まで自分が宿泊したホテルの中で一番良かったと思います。

 

建物の美しさ、中庭にある水辺の情緒、朝夜で入れ替わる大浴場、

2種類ある貸し切り露天風呂、地場でとれた新鮮な食材を使ったごはん。

多少値段が張りますが、選んでよかったと思います。

 

鳥取旅行なら観水庭 こぜにやを強くお勧めします。

 

ただ、夕食はやっぱり旅館でなく、お店でとるほうがいいですね…。

場所を変えるワクワク感だったり、やはり料理は料理屋のほうが楽しめると思うので…。

 

こぜにやの料理は間違いなく、すごくおいしかったのですが、

旅のならではの楽しみ方とは少し違ったように思います。

f:id:masa_mn:20150924223342j:image

 



次は最後に姫路旅行をまとめます!

masa-mn.hatenablog.com

 f:id:masa_mn:20150924223413j:image

f:id:masa_mn:20150924223355j:image

f:id:masa_mn:20150924223426j:image

f:id:masa_mn:20150924223507j:image

f:id:masa_mn:20150924223520j:image

f:id:masa_mn:20150924223532j:image

f:id:masa_mn:20150924223551j:image

広告を非表示にする