思考酒後

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考酒後

自分に入ってきた情報を定着、深化するために文章化

MENU

フランス旅行感想(落書き)

暇つぶしにフランスに行って感じたことを羅列します。
 
①自撮り棒流行りすぎwww
尋常じゃないくらい流行っとるwww
国籍、人種問わずに流行りすぎwww
 
②お土産にめっちゃ金使ったけど、自分へのお土産は全然買ってない。
カロンとかチョコとかカルバドスとか色々含めて4万円分くらいお土産を買った笑
自分へのお土産はパリのポストカードとやっすいサングラスだけ。
これは欲しい!ってなる何かに出会わんったなあ。
 
③黒人はプレイが荒い
St-Denisという風俗ストリートで€50でセックスすることになった、黒人とはいえど安い!
でもフェラが雑過ぎてまさかの息子が役立たずで、残念な結果に。
相手してもらったガーナ人は今まで日本人とセックスしたときないっていってたけど、日本の印象を落としてしまう結果に…。
次回リベンジ!…とは言えないですね、もう死ぬまで黒人とセックスしなくてええわ!笑
 
 
④言葉ってすげえ
普段、日本にいるときは喋んのめんどくせーなとか聞くのめんどくせーなとか思ったりするけど、
 
当たり前に自分の意思を表現出来て、相手の主張を受け容れることが出来る言葉というツールがすごく優秀だと思えた。だから自分が、相手が発する言葉を大事にしようと思った。
 
てか英語は通じる。
フランスよりスペインの方がよっぽど英語通じませんよ?笑
 
⑤アルコール度数6%以上のビールはアルコール味が強くてあまり好みでない。
日本にいるとアルコール度数5%のビールが一般的だけど海外では度数の幅がかなりあって、一番高いやつで8.0%のビールを飲んだ。
あんまりうまくなかった。日本のビール万歳*(^o^)/*
 
⑥一人海外旅行はそんなに大したことはない
4年前、ギリシャにいったとき、空港からホテルへ移動する時、予定していたメトロが使えなくて途方に暮れたことを覚えてる。
その時は友人と2人だったからその時の恐怖感を共有できたし、「誰かが隣にいる」安心感があった。…1人だったら怖かっただろうなと思う反面、1人だったらもっと慌てふためいたし、故に「もっと痺れる体験」ができたかもしれないという気持ちを胸に秘めていた。特殊な体験ができることを期待していた今回だが特に何も起こらず期待はずれだった笑
(何かが起こったらそれはそれで困るんですけどね…。)
 
よくよく考えると、1人で海外に行くっつったって適当に飛行機乗って、適当に観光して、適当に店入って適当に飲食すればいい。
 
Wi-Fiも使えるし、1人でもそんなに困ることもないし、1人海外旅行はそんなに大したことではないと感じた。
 
 
強いて言うなら、もっといろいろと個人手配して、旅行の自由度をあげて、誰かに与えられた感を隔絶したら旅が主体的で、もっとドキドキ、ワクワクする旅になったと思う。今度はそうしよ。
 
 
自分で計画して、自分でやってみて、
自分で失敗して(?)、自分で修正して、自分で成し遂げるのが俺が目指す、俺の求める人生だから!笑
 
 
⑦話せることよりも話しかけることのほうが大事
綺麗な発音、適切な文法。
そんなんより話しかける度胸の方が大事なんですよ。
どんなに準備しても、それを行動に移せるかどうか。
それが大事。
 
かくいう私も行動に移すまで時間はかかりましたけどね!
 
 
風俗街で、
この辺(St-Denis)でセックス出来る場所知りませんか??って聞くのにかなり時間かかった笑
どう考えても頭おかしいよね?
観光客にそんなこと言われてみ?笑
かなり葛藤しました。
 
結果、酔っ払い風のおっちゃんが懇切丁寧教えてくれました!
 
ちなみにそれを聞いてた現地の人らしき女の子に「サンドニって何する場所か知ってるん?」って聞かれて、「知ってるよ」って答えたら苦笑いして去っていった…笑
 
 
一人旅した経験含め旅の要所で積極的な行動ができて、良かったと思う。
 
多方面について言えることだけど、
僕にはもっともっとできることあるし、もっともっと自分主体で経験値を取りに行くべきだという思いを深めた旅になった。
 
 
⑧出会いはあまり存在しない。
人との出会いをかなり期待したかがそんなにうまく出会いはありませんでした笑
 
モンサンミシェルの日帰りツアーに参加した時に父と娘で参加してる日本人女性とは多少会話しました。
ホテルが一緒の日本人女性とも多少会話しました。
女性関係は特になにもありませんでした笑
 
男性関係(?)はモンサンミシェルの日帰りツアーで同じく一人で参加してる同い年の方と仲良くしていただき、モンサンミシェルの中では一緒に回らさせていただき、さらにパリに戻ってからは一緒に歓楽街へ繰り出しました!
 
1軒目は良さげなカフェで軽く飲み、
2軒目は良さげなストリップショーで軽軽くボラれました
 
やっぱり体験を誰かと共有することが楽しい。一人で海外に行くっていうことはできても、一人で、誰とも出会わず、誰とも関わらずして楽しむことはできないし、誰かと出会って、誰かと経験を共有するから楽しいんだ。
 
だから、
旅先に出会いを求めるという自分の考えは間違っていなかったと思う。
 
 
黒人とセックスしたこと、
フランスで日本人と知り合えたこと、
その日本人とストリップショーでボラれたこと、
 
日本にいたら得られなかった経験ができて、自分にとっての未知に遭遇できて幸せだった。
 
 
以上より、
経験によって心を動かされる事の寡多が今後の僕の人生の幸福度を左右するような気がしてる。
 
だから日々の生活の中でそれを求めていたいと思った。
 
 
旅を通して成長する、
成長した自分を試すために旅に出る…。
 
 
 
そんな人生を歩んでいきたいと思った。
 
◼︎行った場所
凱旋門
モンマルトルの丘
 
◻︎使ったお金
航空券+ホテル+モンサンミッシェルツアー…17万円
滞在費…5万円
お土産…4万円
・・・・・・・・・・・・・・・・
合計26万円
 
f:id:masa_mn:20150812033949j:image
 
f:id:masa_mn:20150812034011j:image
 
f:id:masa_mn:20150812034057j:image
 
 
 
広告を非表示にする